【美コラム】日本人の胸は垂れやすい!?

いつもコラムを読んでくださり
ありがとうございます

今日の美コラムは

日本人の胸は垂れやすい!?


乳房というのは、
乳腺と乳房脂肪体により
形作られています。

胸の骨組みである胸郭から
胸筋、乳腺、皮下脂肪、皮膚
の順に形成されています。

ここまでは全世界共通です。

では、なぜ日本人の胸が
垂れやすいと言われてるのか??

乳腺は母乳を分泌する器官で
この乳腺の発達により、
大きさが決まります。

皮下脂肪は乳腺を保護し、
形やハリ、やわらかさと関係します。

実は胸には、

乳腺質と脂肪質といわれる
二つの種類があるのです。

海外の女性に多い、
パンとハリのあるバストは

乳腺質といわれ、
乳腺がつまって発達しているため
比較的硬く、
大きくても垂れにくいのです。

一方、日本人は
脂肪質の方が多く
柔らかく、
乳腺が詰まっていないため
何もしないと垂れやすくなってしまう
のです。

残念ながらこのバストの性質が
垂れやすさに繋がってしまっています。


また体型も例えば欧米人は
脂肪の多くが
バストやヒップにつきやすく、
痩せるとウエストなどは細くなり、
バストやヒップのボリュームは
減りません。

日本人は太ると
下半身に脂肪がつきやすく
痩せる時には
バストから痩せてしまうという
性質があるのです。

もともと脂肪質の日本人のバストは
垂れやすい上に

間違ったダイエットや加齢
下着が正しく着けられていないことにより
さらにバストの大きさや下垂を
加速してしまうので

下着の正しい付け方
マッサージなどのケア
筋肉を衰えさせないストレッチ

など毎日のケアが
すごく大切になってくるのです。


ですが、
年齢を重ねたから、授乳をしたから
といって諦める必要もありませんし
遅すぎるということもありません。

いくらでもバストは育ちますし、蘇ります


AyuStyle〜おっぱい革命〜

『AyuStyle』は、個人向けのおっぱい革命、養成講座を含むスクール運営等を行っています。

0コメント

  • 1000 / 1000