【美コラム】豊かな色を身に纏うこと

今日の美コラムは

豊かな色を身に纏うこと。

私の人生のキーワードのひとつ

「艶」

もちろんお肌や髪の毛が艶艶、

とかも大事と思っていますが

わたしの言う「艶」は

自分の内側にある

豊かな色を引き出すこと。

元々カラーセラピストということもあり、

色の肉体的、精神的効果を

たくさん感じてきたので、

わたしの中で軸として持つのに

ぴったりなワードだったのです。

私という人。

あなたという人。

パーソナリティがもちろんあり、

私ってこんな人、こんな個性、

なにがすきでなにが嫌いなど

自分でわかることもありますよね。

でも、そんな自分という人間の中にも

さまざまな可能性を

みんな持ち合わせています。

普段はその中の強いところが

目立って見えているだけです。

オンナらしい私

少女な私

男っぽい私

活動的な私

ひとりがすきな私

サバサバした私

寂しがりな私

目立つのがすきな私

恥ずかしがりな私

などなど無限にあります。

時と場合、立場などによって

いろんな私がいますよね。

オンナの部分を出すのは恥ずかしい

という言葉をよく耳にします。

でも、せっかくオンナに

生まれてきたのに

そこを楽しまないのは

もったいない

私はこんな人だから、

と決めつけてしまわずに、

いろんな色の私を引き出してみる。

女性はメイクや服でいくらでも

雰囲気を演出できるので、

いろんなパターンを試せるのも特権

イメージしにくい人は、まずは

いろんなタイプを芸能人に

例えてみると

わかりやすいかもしれません。

オンナの魅力を感じる人

活動的な印象のある人

プラスして

こういう生き方が素敵

と思う人をピックアップするのも

オススメです。

イメージをアウトプットしてみたら

あとはその人は

どんなところがそう感じるのか?

なぜそれを素敵と感じるのか?

などを書き出してみるといいです。

そして

マネをしてみる!!

あとは

いろんな色を身に纏ってみること。

服でなくても、

アクセでもヘアアイテムでも

なんでもいいので、

どんどん取り入れてみましょう。

色には、

精神面や心理面にも影響を

与える効果があります。

最初はわかりやすく身に纏うことで

今度は内側から、

自分の可能性が自然と広がっていきます。

AyuStyle〜おっぱい革命〜

『AyuStyle』は、個人向けのおっぱい革命、養成講座を含むスクール運営等を行っています。

0コメント

  • 1000 / 1000