【美コラム】食べ物でカラダは変わる!治らないと言われた病気が回復した実体験。

こんばんは♡



おっぱい革命家

おっぱいスタイリストプロデューサー

清家あゆみです♡



一昨年4月から栄養学を学んでいます。


来週から3サイクル目を学ぶのですが

何度もなんど学んでも終わりはありません。


なぜなら


人間も医学も食品も絶えず変化しているから。


一年前にはよかったことがダメになったり

その逆もあります。


変化を知り柔軟に対応するって大事なことです。


仕事に生かしたいとかそんなんじゃなくても

健康に生きていきたい人には誰しもに必要な

食のこと。


食べずには生きていけないですよね。


でも、正しいことを知っていますか?


おっぱいが育つにも

女性がホルモンバランスを維持していくにも

本質的には、食べ物なくしては語れません。


おっぱい育てたいなら

何を食べたほうがいいというよりも

その成長に異常をきたす◯◯を減らすほうが良い。


一般的なダイエットは胸から落ちる。

それはなぜか。


これはまた書くとして、、、


まずは私自身が実感する体験をしましたので

書きたいと思います。


1サイクル目を学び始めた時の病気が

終了する頃にはわたしの体が激変。


実際の検査結果も公表します。


実は一昨年4月、


生理が何ヶ月も来なくて検査をした時に

女性ホルモンの疾患が発覚し

女性ホルモン値は閉経後ほどでした。


「下垂体機能不全」という病名でした。


これ実際の私の検査結果です。


女性ホルモン全般の数値が

閉経後みたいな低数値でした。


女性ホルモンを出す指令は

脳の中にある「下垂体」が司どります。


生理のサイクルを作る

エストロゲン、プロゲステロンを出す指令を

しているのも下垂体。


私にはその機能が働いていませんでした。


その時、ちょうど栄養学を学び始めたので

まずは食事改善をしました。


最初はあれこれ制限するよりも

必要なものを満遍なく食べるようにしました。


栄養素がバランス良くとれていないと

カラダは偏った物を求め始めます。


私はその頃、

中毒みたいに毎日チョコレートと

パンを食べないと過ごせなかったのですが


食事改善をしてバランスよく食事するようになると

自然に欲しなくなりました。


ここで大切なのは

好きだから食べているのか?


カラダが足りないものを簡易的に補おうと

欲しているのかを見つめてみること!


好きで食べるのは

ある程度はいいと思うのです。


ガチガチに制限するのは

ストレスがたまってしまいます。


1年後の検査結果。


エストロゲンの代表成分であるエストラジオールが16→272!!


0.1以下だったLHも8.5まで回復

プロゲステロンだけは伸び悩んだのですが


これも1年前なので今はまた近々検査に行こうと思います。


私も最初は本当に信じられなかったんです。


食事くらいで本当に変わるのかな、、、


治らないと言われた病気で


しかも女性として守りたい


妊娠や生理すら自力ではできない病。


これが見つかったのは

おっぱいのメニューを始める前でしたが


それまでもずっとお客様に


女性ホルモンのバランスは大切です


とか言っていたのです。


その自分が女性ホルモンが働いてないとか


えー!?っとかなり凹みました。


でも、変わりました。


治療法がない病気で

生理をこさせるならホルモン剤

妊娠したいなら排卵誘発剤

最初の2ヶ月はホルモン剤を飲んで

生理が来るようにしたのですが

副作用がしんどすぎてやめました。


薬を飲まなければ生理は来ない。


でも2015年4月から食事改善をして

5月に薬を飲むのをやめ、7月。


自然に生理がきました!!


そのあとは毎月少し周期が長いながらも

定期的に来るようになり

上記2016年の検査結果です。


それでもまだ排卵障害があるかもとは言われました。


でも昨年7月

結果的には流産してしまいましたが

自然妊娠をしたのです。


人のカラダは奇跡を起こせると

身をもって体験しました!!


お医者様もびっくりな変化で

何かされたのですか!?と聞かれました。


私は食事をメインに

補助的にサプリメントもとりいれています。


なんにもしていないのに

薬やサプリメントに頼るのはオススメしません。


何と言ってもベースは食事です。


私の取り組んだ方法はまた書きます。


変化を感じるのにまずは3ヶ月かなと

私や身近な人を見ていて思います。


私たちのカラダは食べたものでできています!!

AyuStyle-おっぱい革命

『AyuStyle』は、個人向けのおっぱい革命、養成講座を含むスクール運営等を行っています。

0コメント

  • 1000 / 1000